療育訓練の内容

遠矢浩一博士(教育心理学) 臨床心理士

九州大学大学院人間環境学研究院人間科学部門
臨床心理学講座教授/人間環境学府付属総合臨床心理センター
子ども発達相談部門室長
http://www.hes.kyushu-u.ac.jp/~cpcenter/

遠矢浩一博士(教育心理学) 臨床心理士の写真

私たちはやすらぎ荘において、皆さんのニーズに対して、動作法という技術で支援を行っています。トレーナーはトレーニーの気持ちを理解し、その動作努力を分かち合いながら自発的な動きを一緒になって考えていきます。
信頼がベースにある1対1の関りを通して、トレーニーは新たな体の使い方に自ら気づき、達成感を味わい、モチベーションを高めてきます。
やすらぎ荘の動作法は、全国の特別支援学校や病院などにも浸透し、近年はアジア諸国に広がりを見せております。動作法の中心地として、多くの人が集う場所であってほしい。

療育訓練の内容

療育訓練は九州大学大学院人間環境学府附属総合臨床心理センターの教授、助教授、院生を中心とした、心理リハビリテーション動作法のトレーナー資格を持つトレーナーがリハビリ訓練を行います。訓練は器具などを使わないマンツーマンを基本とした、トレーニー個人々のからだの状態を見ながらトレーナーが判断し、トレーニーに合ったリハビリ訓練を行います。訓練の 最後は親子訓練を行い、家庭での訓練を保護者に指導します。そのためやすらぎ荘の療育訓練の基本は保護者同伴です。

脳性まひ児の療育訓練料金体系

脳性まひ児の療育訓練、金曜日が日帰り訓練、1泊2日、1週間キャンプなど発達障がい(自閉症)、知的障がい、言語障がい、肢体不自由児、小児がんなどの療育キャンプが行われています。

料金体系
日帰り通園(親子1組)食事つき10:00~14:003,400円
1泊2食(親子1組)11:00~翌14:003,000円
一般保養研修(お一人1泊2食)3,500円

※税込金額となります。

詳しくはやすらぎ荘にお問い合わせください。